研究会、ゼミ概要

主宰者・幹事より

研究会参加動機

ゼミ日程(2018年)

装身具ハンドリング作品

ゼミに参加して

ジュエリー文化史サロン・特別講演会

論考・研究レポート・エッセーなど

文献資料

参考:伝統装身具ネット図鑑

会員へのお知らせ

2018年ゼミ日程

ゼミの予定を掲載します。

■日本の装身具ハンドリングゼミ

●2018年3月 テーマ:大正・昭和初期―女性のさまざまな装身具

3月3日(土) PM2:10〜2;25 大崎典子さん臨時レポート(プラチノンについて)
       PM2:30〜5:00 Aグループ(第20回)

3月10日(土)PM2:30〜5:00 Bグループ(第20回)

●2018年6月 テーマ:大正・昭和初期―男性のさまざまな洋風装身具

6月2日(土)PM2:30〜5:00 Aグループ(第21回)

6月9日(土)PM2:30〜5:00 Bグループ(第21回)

●2018年9月 テーマ:戦時体制期の装身具

9月22日(土)PM2:30〜5:00 Aグループ(第22回)

9月29日(土)PM2:30〜5:00 Bグループ(第22回)



■ジュエリー文化史サロン

●第6回

3月24日(土)PM2:30〜4:30(発表:八向さん)

テーマ:ジュエリーの価値を創造するオークションハウス

●第7回

5月12日(土)PM2:30〜4:30(発表:幸谷さん)

テーマ:スリランカのサファイヤと宝飾文化



講師の都合により変更になることもあります。
以降の日程は後日発表します。

 

Copyright(C)2013 Jewelry Cultural History Study Group All Right Reserved