研究会、ゼミ概要

主宰者より

研究会参加動機

ゼミ日程(2018年)

装身具ハンドリング作品

ゼミに参加して

ジュエリー文化史サロン・特別講演会

論考・研究レポート・エッセーなど

文献資料

参考:伝統装身具ネット図鑑

会員へのお知らせ

第7回ジュエリー文化史サロン

2018年5月12日(土)
○レポートテーマ「スリランカのサファイアと宝飾文化」
○幸谷由利子氏


5月12日(土)第7回ジュエリー文化史サロン 「スリランカのサファイアと宝飾文化」(発表者:幸谷由利子さん)が 開催されました。
サファイアの基礎知識から、スリランカという国の多民族・他宗教の成り立ち、なぜスリランカが宝石の国なのか、歴史の中に見るスリランカ・サファイアといった幅広いテーマを端的に流れ良く、とても分かりやすく解説くださいました。
恒例のおやつ&トークタイムでは「そもそもなぜサファイアは青がいいの?」「スリランカのスパイス」などの話も。
実際に幸谷さんがスリランカの採掘現場や研磨工房、交換所などを 訪れた時のリアルな体験談も興味深く、スリランカやサファイアが
とても身近に、魅力的に感じられるセミナーとなりました。(宮坂)


幸谷さん発表の「スリランカのサファイヤと宝飾文化」の話、 楽しく聞きました。
「宝石」と「文化」をどう結びつけるのか興味があったのですが、 現場の実体験を交えての話でしたので、リアルな情報や役に立つ情報もあり、有意義な時間でした。
海外の宝石を理解するためには、その国の歴史とともに民族、宗教の理解も不可欠だということも改めて思いました。
幸谷さん、ありがとうございました。(露木)

 

幸谷さんの丁寧な説明を聞く参加者








Copyright(C)2013 Jewelry Cultural History Study Group All Right Reserved