研究会、ゼミ概要

主宰者より

研究会参加動機

ゼミ日程(2018年)

装身具ハンドリング作品

ゼミに参加して

ジュエリー文化史サロン・特別講演会

論考・研究レポート・エッセーなど

文献資料

参考:伝統装身具ネット図鑑

会員へのお知らせ

第6回ジュエリー文化史サロン

2018年3月26日(土)
○レポートテーマ「ジュエリーの価値を創造するオークションハウス」
○八向志保氏


「ジュエリーの価値を創造するオークションハウス」(発表者:八向志保さん)が 開催されました。

八向さんが香港のオークションに実際に参加されたご経験や、関係者へのインタビューを含めたご研究から『オークションにおけるジュエリーの特徴』 『オークションはどんなゲームか』『オークションのバリューチェーン』などを、分かりやすく解説いただきました。

サロンのお楽しみの一つ、発表後のおやつ&トークタイムでは「ハイジュエリーの定義ってなんだろう」「日本の装身具をオークションに出したらどうなるだろう」 などなど、あちこちからざっくばらんな疑問や意見が飛び出し、活発な もぐもぐタイムとなりました。(宮坂)

発表する八向さんと熱心に聞き入る参加者の皆さん








Copyright(C)2013 Jewelry Cultural History Study Group All Right Reserved