研究会、ゼミ概要

主宰者より

研究会参加動機

ゼミ日程(2018年)

装身具ハンドリング作品

ゼミに参加して

ジュエリー文化史サロン・特別講演会

論考・研究レポート・エッセーなど

文献資料

参考:伝統装身具ネット図鑑

会員へのお知らせ

第2回ジュエリー文化史サロン

2016年6月25日(土)
○レポートテーマ「戦後、混乱期〜黎明期のジュエリーとファッション」
○宮坂敦子氏


ファッションを切り口にジュエリーとのかかわりを、 戦後すぐから 70 年までをトピックス年表と婦人画報などの ビジュアル資料(スライド)で、分かりやすく、楽しく 語っていただきました。 70年以降は今調べ中とのこと。続きのレポートも楽しみです。 「近くて遠い戦後のジュエリー史」―そのとらえ方の切り口を 宮坂さんが提示してくれました。

研究レポート風景








Copyright(C)2013 Jewelry Cultural History Study Group All Right Reserved