研究会、ゼミ概要

主宰者より

研究会参加動機

ゼミ日程(2018年)

装身具ハンドリング作品

ゼミに参加して

ジュエリー文化史サロン・特別講演会

論考・研究レポート・エッセーなど

文献資料

参考:伝統装身具ネット図鑑

会員へのお知らせ

田島 和美

私は日本宝飾クラフト学院で主に制作の指導をしております。
このたび露木先生より在校生たちにも日本の装身具を見せる機会を作りたいので、説明できるようにしておくようにと言われましたので
研究会参加を希望しました。
学生も1点ずつ手に取って貴重な装身具に触れることができれば、それがいつごろのもので、どんな技法でつくられているのかなど
興味を持つ学生も増え、今後のデザインを考えるときや作品作りにいかせるようになるのではと思います。






Copyright(C)2013 Jewelry Cultural History Study Group All Right Reserved