研究会、ゼミ概要

主宰者より

研究会参加動機

ゼミ日程(2018年)

装身具ハンドリング作品

ゼミに参加して

ジュエリー文化史サロン・特別講演会

論考・研究レポート・エッセーなど

文献資料

参考:伝統装身具ネット図鑑

会員へのお知らせ

小田 晴子

学校卒業してから、ずっとジュエリー業界におりますが、私の場合、製造、卸をメインにやっておりますと、つい日々の忙しさや、目の前の物作りに追われてしまい、ジュエリーは商売の道具になってしまっていました。
そして今、ジュエリーというもの向き合った時、全く分かっていないということに気づき、愕然としました。

歴史を勉強していないと、次に繋がるものはできないということ。
どのような意味があり今に至ったのか。
それらを知らなければ大変希薄なものになってしまうということ。

分かっていたつもりになっていたことを、再度勉強させて頂く機会を頂戴できましたら、と考え申し込みさせていただきます。





Copyright(C)2013 Jewelry Cultural History Study Group All Right Reserved