研究会、ゼミ概要

主宰者より

研究会参加動機

ゼミ日程(2018年)

装身具ハンドリング作品

ゼミに参加して

ジュエリー文化史サロン・特別講演会

論考・研究レポート・エッセーなど

文献資料

参考:伝統装身具ネット図鑑

会員へのお知らせ

河西 志保

私の母方は、甲府で100年以上の宝飾メーカーで親戚一同この業界に携ってきました。母だけ小売店を営み、私も25年お客様への販売、企画、商品のセレクト、修理からオーダージュエリーまでとマルチに仕事して参りました。
そして、私がこれからはより多くの方にジュエリーの美しさ素晴らしさを知って頂き、身に着ける幸せをお伝えすることが私の使命だと決めたころ、昨年鈴木はる美先生と知り合いジュエリーの文化、歴史のお話をお聞きする度に、私は今だけを見てきたことに気付き、自分の無知さが恥ずかしく思うようになってきました。
ですから、自分の願いを叶える為には、ただジュエリーの販売だけではなく、ジュエリーの文化を学びもっとジュエラーとして、より多くの方達にジュエリーの文化を語って伝えていかなければ日本は成長しないのだと気づかされました。私では微力ですが、志をもって学びたく応募させて頂きました。宜しくお願い申しあげます。





Copyright(C)2013 Jewelry Cultural History Study Group All Right Reserved