研究会、ゼミ概要

主宰者より

研究会参加動機

ゼミ日程(2018年)

装身具ハンドリング作品

ゼミに参加して

ジュエリー文化史サロン・特別講演会

論考・研究レポート・エッセーなど

文献資料

参考:伝統装身具ネット図鑑

会員へのお知らせ

さいとうまちこ

装身具、特に西洋のアンティークの装身具が好きで、イギリス等旅行先で買い求めたり、関連する市販の本を読んだりして親しんで参りました。
装身具というと、このように西洋のものをイメージしがちだったのですが、山梨県を訪れた際に、研磨技術の素晴らしさに触れたり、北海道旅行の際にアイヌの人々の伝統的装身具の展示に感銘を受けたりした経験から、次第に日本国内における装身具の歴史に興味を抱くようになりました。
今回、貴重な装身具をハンドリングさせていただきながら、著名な先生にご講義いただける機会があるということで、中途ながら参加を希望させていただきました。不勉強な者でございますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。


Copyright(C)2013 Jewelry Cultural History Study Group All Right Reserved