研究会、ゼミ概要

主宰者より

研究会参加動機

ゼミ日程(2018年)

装身具ハンドリング作品

ゼミに参加して

ジュエリー文化史サロン・特別講演会

論考・研究レポート・エッセーなど

文献資料

参考:伝統装身具ネット図鑑

会員へのお知らせ

青木 敏和(あおき としかず)

ジュエリーの製造と小売を営む会社の役員として、装身具の文化史を今一度勉強したい。
ブランディングを確立する中で将来の方向性をより明確にする意味でも、日本および海外の文化史を学習する必要性を感じている。
漠然とした知識をより深く学習したい。

Copyright(C)2013 Jewelry Cultural History Study Group All Right Reserved